出演者紹介|沖縄県 国際通りのエンタテイメント・スポット!沖縄音楽食堂ライラ

出演者紹介
国際通りから沖縄の文化・音楽・歴史を発信

  • 沖縄音楽食堂ライラ トップ
  • ライラとは?
  • ライラの由来
  • スケジュール
  • 沖縄料理メニュー
  • 昼メニュー
  • 夜メニュー
  • ドリンクメニュー
  • 出演者紹介
  • 店内
  • 地図・アクセス
  • アーティスト募集
  • 求人情報
旅行業社様へ
店舗情報
 店舗情報
  〒900-0013
  沖縄県那覇市牧志2-1-1
  プランタビル地下1階
  TEL:098-941-5003

 営業時間
  【ランチ】
11:00~15:00
  【ディナー】
17:00~24:00
  ラストオーダー
  FOOD 23:00
  DRINK 23:30
[PR]
国際通りガイド。お得なクーポン付
トップ    沖縄音楽食堂ライラトップへ 出演者紹介

出演者紹介

宜保和也

宜保和也 沖縄本島より南西に約400キロ、「唄の島」と呼ばれる石垣島に生まれる。 2007年沖縄県立芸術大学音楽学部「琉球古典音楽三線部門」を卒業。 その後、三線奏者として古典音楽の舞台のみならず、民謡ライブ、三線を使ったオリジナル曲のライブ等、 県内外で演奏活動を開始。
音楽制作においては、2008年に沖縄音楽のクリエイターの登竜門、 ラジオ沖縄主催「新唄(みーうた)大賞」にて作曲賞受賞(「東西口説」)、 2009年には同コンテストで「誕生節」が奨励賞を受賞。その他、ミュージシャンへの楽曲提供や、 プロデュースを数多くてがける。

近年では、活動の場を国内外に広げ、2011年9月にはアメリカNew York のジャズの本場 「Blue Note」にて三線ライブを行う。
2014年3月、One Direction (ワンダイレクション)等を輩出した世界的オーディション番組 「X ファクター」の
日本版「X FACTOR OKINAWA JAPAN」にて準優勝を果たす。

いーどぅし

いーどぅし カバー曲の「海の声」がYouTubeアクセスが1日 / 2万件!
話題の「いーどぅし」現役沖縄県立芸術大学生ユニットです。


草薙貴美

草薙貴美 東京出身。10年間八重山に暮らし、八重山古典民謡安室流協和会で唄三線を学ぶ。2007年には八重山古典音楽コンクールで最高賞を受賞。
2012年に帰京して以降は、東京を拠点に八重山民謡や沖縄ポップス、オリジナル曲を中心としたライブ活動を行っている。


cojaco&Kaworu

cojaco&Kaworu cojaco&Kaworuは、2人のユニットです!!


城間健市

城間健市 OKINAWANサウンドとハードロックの融合!!
独自の新しいスタイルと四オクターブの声域・並外れた声量で
オキナワン・ロックの真髄を確立。

沖縄県内・県外そしてブラジルツアーを次々と成功させTV・CMソングの他にもビギン・大島保克・ディアマンテス・ 日出克など抜群の歌唱力をかわれ数多くのアーティストのアルバムに参加。


◎ターシ

◎ターシ アコースティックギターを片手に週末は日本各地へ、平日は沖縄で留まる事を知らないLIVEシンガー
永遠の鼻歌小僧◎ターシ

ジャンルに拘らないスタイルで力強い声に優しい音が加わり
南国を感じるサーフライドな感覚は、まさに『にじゅーまる』。

渡嘉敷店長

渡嘉敷店長 自然に観客をステージへと引きずり込む甘い声に乗せてとどくは、毒舌・ユーモア溢れるユンタク。

何からも、とらわれない独自のスタイルに引き付けられるファンも多い。

ライブ活動だけでなく、役者・ラジオパーソナリティー・ナレーション活躍の場に終りはない。

與那嶺商会

與那嶺商会 品質第一!!
ソロでも大活躍している◎ターシと渡嘉敷店長がタッグを組んで結成。
日本各地を飛び廻る。

奇想天外な與那嶺商会ライブは、何かが起こる!!
1度見たら忘れないパフォーマンスで誰もが歌い踊り出す。

COJACO

COJACO オリオンビール・美ら島オキナワcenturyRunのCMソング
『いちばん桜』『美ら島』をはじめ新宿アルタビジョンに『ウムイウタ』が採用。

『海を越えて』では、大空を羽ばたいてJTA機内BGMとして空の旅を演出

COJACOの音と唄に《癒し》と《元気》を乗せてお届けします。

しまばなな

しまばなな 何度聴いても、安心!天然!無農薬!!
唄う『しまばなな』

生まれ育った石垣島の八重山民謡
誰もが共感できるテーマの中に心の強さを感じながら、 ゆったりと広がる世界

代表作『何食べる』では、この曲を聴きプロポーズを決意し、大成功を収めたという 実話エピソードがあり

最近では、県外ライブにもチカラを入れている。

與儀朋恵

與儀朋恵 幼少時より琉球古典音楽を学ぶ
一方でオリジナルソング『果報島』が歌唱賞受賞するなど沖縄を 飛び出し琉球音楽を海外に広めている。

県内アーティストの太鼓サポートを数多くこなし自身での ライブ活動も成功させながらヒットソングを集めたアルバム 『夏ソンちゅ』『冬ソンちゅ』『ラブソンちゅ』 にも参加している。

横目兄弟

横目兄弟 多くの唄者を輩出している石垣島
その中でも、音と唄が生活の一部と言われている音楽の村、 白保出身の兄・ミッチーと弟・ヒロヤの兄弟

昔ながらの遊び唄や故郷の民謡をアレンジした世界観から三線・太鼓・ギター・一五一会など鮮やかに操る 腕前に初オリジナルアルバムは即完売

県内ライブを中心に県外・海外での琉球芸能公演に 多数出演するなどビギンのアルバム『ビギンの島唄~オモトタケオ3~』にも参加している

※スペシャルコラボ (ライブ映像)

其の一: http://www.youtube.com/watch?v=lTF5j_VFKIU
其の二: http://www.youtube.com/watch?v=0m3VVCMGhSA
其の三: http://www.youtube.com/watch?v=iBFYfxjU0oE
其の四: http://www.youtube.com/watch?v=oLtPIbx76Uo
其の五: http://www.youtube.com/watch?v=1I1KISmRwKY
アンコール: http://www.youtube.com/watch?v=5hqBXGbpuTg

砂川美香

砂川美香 2006年、待望のデビューアルバム『聴けば宮古』をリリース
宮古を愛し愛され続ける砂川美香

心を震わす透明感溢れる唄声に県内だけでなく県外からも、 彼女の唄声に惹き付けられ沖縄を訪れる足は途絶えをしらない。
2010年には、宮古民謡師範免許取得

年間、数多くのステージをに出演している。

うじゃいちちゃい

うじゃいちちゃい 西表島船浮出身の大嶺英樹
那覇市繁多川出身の大城建大朗

2009年運命的な出逢いにより
2人の等身大で繰り広げられる想いが一方通行にならないように 『音と心の行ったり来たり』を願い《うじゃいちちゃい》を結成
国際通りを中心に舞台・ラジオなど勢力的に 活動している。

次のページへ